先日友達の紹介で90分1000円で まあ1000円くらいなら一回だけいってみる

先日友達の紹介で90分1000円で まあ1000円くらいなら一回だけいってみるか と思い行ってきました。 その時にお肌のチェックがしたいから後日またきて と言われ今日行ってきました。 そしてもちろん契約の話をされ、 私は正直あまり興味がないので断りたかったのですが、いい顔をしようとする悪い性格がでてしまい、 やりたいんですけど時間がないので〜〜、時間をもらってもいいですか〜? などと言ってなんとかその場を立ち去ろうとしましたが、そんな上手くもいかず、今日決めてほしいと言われ、お互い粘りに粘り、3回5400円のお試しコースを契約してしまいました。 自分の情報と会社名など記入し母音を押し、1回目の予約までしてきてしまいましたが、やはりどうしても行きたくない気持ちが強く、行くのを辞めたいです、

、 自分が断らなかったのがいけないのは分かっていますが、どうしたら契約を取り消せるでしょうか。

8日以内ならクーリングオフ期間なので 大丈夫ですが それ以後はクーリングオフは無効です 中途解約も8日以降も5万円以上のコースなら 法律で認められていますが それ以下ならダメです 8日目以降は行ったらまた契約を 勧めてくるでしょうから もう行かないほうがいいですね エステはリラックスする場所に過ぎませんが 行ったらリラックスどころか ストレスが溜まる場になってしまいます

法律に詳しい方に質問させて頂きます。 以前、売買掲示板で知り合った方にアマゾンギフト券を譲って頂きました。 期限もあることから、二ヶ月程そのままの状態で保存してあったのですが、急 な出費で金欠になり、そのギフト券を売却することにしました。 無知だった私は家から近い質屋に電話で買取価格を聞いてみたところ、買取はしていないと言われました。 (質屋などでは基本的にアマゾンギフト券などは買取していないのを知りませんでした) 二、三軒目の質屋(大○屋)で買取していますとの事だったので、その日の内に買取をしてもらい、金欠状態を何とか凌げた次第です。 しかし、後日になり質屋から手紙が届き、アマゾンギフト券が無効カードだったということと、すぐに返金をしなければ警察へ届け出るという

ことが書かれていました。 多少パニックになりながらも、当日中に電話で連絡をしたところ、今すぐ返金する日を決めて頂けなければ警察へ届け出ると言われ、ひとまず日取りだけ決めて電話を切りました。 しかし、お恥ずかしい話ですが用意できる当てもなく、困っている状況です。 私にアマゾンギフト券を譲った方とは音信不通で、事実確認もままなりません。 質屋へ売った際には、カードナンバーが書かれた納品書(私がアマゾンギフト券を購入した時に合わせて譲って頂きました)とギフト券を一緒に買い取って頂いたのですが、それらは返却すると言われています。 自分勝手な言い分になるのですが、今更無効のカードを返却されても仕方ないですし、本当に最初から無効カードだったのかもわからないまま返金するのは

、なんだか納得し難い気がしてしまいます。 そこで質問なのですが、私は返金しないと罪に問われてしまう状況なのでしょうか? また、罪に問われてしまう場合で、どうにか返金をした場合、私はどういう行動に出ればいいのでしょうか? (私も被害届のようなものを出したりすればいいのでしょうか?) 急な出来事で混乱しているのと、警察に捕まってしまうのかという不安でいっぱいです。 法律に詳しい方は、是非お力添えをお願い申し上げます。

貴方が質屋に売ったのだから、貴方には売主としての担保責任があります。 この責任は無過失責任ですので、貴方が無効であった事実を知る知らないは関係ありません。 相手は契約の解除を言っている以上応じる義務がある。